2016年10月15日

酶工程

氟化钠提取酶工程的作用

水質(濃度・濁度・臭気・pHなど)、処理量(滞留時間)・水温が日々大きく変動、膨大な観測データと運転条件の関連付けが困難などでお困りではありませんか。
我々ハイブリッドケミカルによって、そんなお困りのお客様の状況を診断・分析を行います。それによって、観測データと運転条件を関連付けて、課題を明確化します。
その後、課題解決の薬品ソリューションをご提案いたします。例えば、pHの調整で高価な凝集剤の使用量を削減したり、変動に応じた最適な薬品を組合せて使用量の削減が可能です。

酶工程的利弊

業務の簡素化とスピードアップ、業務の自動化に伴う経費の削減は、多くのお客様が解決したい課題として近年求められています。
通常、薬品ごとにメーカーとやり取りを行う必要があった煩雑な発注や請求の管理が、HBCへ一本化することができ、サプライヤーとの連携強化が図れます。その結果、安定供給・コスト削減が可能となります。

酶工程 分子内交联修饰

《酶工程》的解说

酶工程最新研究动态

  ・高分子凝集剤溶解装置
  ・ケミカルポンプ

化学酶工程名词解释

  ・各種脱水機用ろ布
  ・エアフィルター
  ・バグフィルター

酶工程的研究进展与发展前景

  ・ろ材
  ・担体

酶工程 ppt 郭勇

  ・環境用触媒
  ・硅砂
  ・脱硫剤